ITEM2021-WEBに関する利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、ITEM2021-WEBの利用に関する利用者と主催者である一般社団法人 日本ラジオロジー協会(JRC)及び運営を担当する一般社団法人 日本画像医療システム工業会(JIRA)が運営するオンライン展示会「2021国際医用画像総合展(ITEM2021-WEB)」を利用するすべての皆さま(以下「利用者」といいます。)に対して適用されます。本サービスを利用する際には、必ず本規約をお読みください。利用者は、本サービスを利用することにより、本規約のすべてにつき同意したものとして取り扱われることになります。

第1条 定義
本規約において使用する用語は、それぞれ次の各号に定める意味を持つものとします。
  1. 「ITEM2021-WEB」とは、『JRC2021』の一環として開催する「2021国際医用画像総合展(ITEM2021)」におけるWEB展示会です。
  2. 「出展社」とは、ITEM2021-WEBへの出展社登録を行った事業者をいいます。
  3. 「来場者」とは、ITEM2021-WEBへの登録を完了した出展社以外の者をいいます。
  4. 「コンテンツ」とは、ITEM2021-WEB上に掲載された画像、映像、文章、数値、データ、添付ファイルその他の情報をいいます。
第2条 本規約の適用範囲及び変更
  1. 本規約は、ITEM2021-WEBの利用に関する利用者と主催者である一般社団法人 日本ラジオロジー協会(JRC)及び運営を担当する一般社団法人 日本画像医療システム工業会(JIRA)(これらのJRC及びJIRAを含めて、以下、本運営団体)との間に生ずる権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と本運営団体の間のITEM2021-WEBの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. すべての利用者は、本規約に従ってITEM2021-WEBを利用するものとします。
  3. 来場者は、本運営団体所定の方法により登録が完了したときに、本運営団体との間で本規約又は本規約に付随して本運営団体が定めるガイドラインその他のルールを内容とする契約が成立し、来場者としての契約上の義務を負うものとします。
  4. 出展社は、本運営団体所定の申込書により出展社として登録申請し、本運営団体がこれを承諾したときに、本運営団体との間で本規約又は本規約に付随して本運営団体が定めるガイドラインその他のルールと内容とする契約が成立し、出展社としての契約上の義務を負うものとします。
  5. 本運営団体は、発効日を定めて改定後の規約をITEM2021-WEBに掲示又は利用者に通知することにより、発効日の到来をもって本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約に同意することができない利用者は、発効日までに本運営団体所定の方法により退会するものとし、発効日後にITEM2021-WEBを利用した利用者は、その利用をもって改定後の本規約に同意したものとして取り扱われます。
第3条 利用者登録
  1. ITEM2021-WEBの利用希望者は、本規約に同意した上で、ITEM2021-WEBの登録申込画面から、本運営団体所定の方法で利用者登録の申込手続を行うものとします。利用希望者は、本運営団体による登録が完了した時点で、ITEM2021-WEBを利用することができるものとします。
  2. 前項にかかわらず、本運営団体は、出展希望者につき本運営団体所定のオフライン手続きによる利用者登録の申し込みを受け付けることができるものとします。この場合、出展希望者は、本運営団体による出展社登録が完了した時点で、出展社としてITEM2021-WEBを利用することができるものとします。
  3. 法人である利用希望者がITEM2021-WEBの利用者登録をする場合、申込者は、法人を代理又は代表してITEM2021-WEBの利用を申し込む権限があることをここに表明するものとし、法人である利用希望者は、本運営団体による登録が完了した時点で、本規約に拘束されるものとします。
  4. 利用希望者は、登録に際して、すべての事項につき真実かつ正確な情報を登録するものとし、虚偽、不正確又は誤解を招く情報を登録してはならないものとします。
  5. 登録申込みを承諾するか否かは、本運営団体の自由裁量によるものとします。なお、本運営団体は、次の各号のいずれかに該当する場合は、申込者の登録申込みを承認しません。登録申込みを謝絶した場合、本運営団体はその理由を開示する義務を負わないものとします。
    1. 申込者が、前各項によらずに登録申込を行った場合
    2. 申込者が、本運営団体が禁止するドメインのメールアドレスにて登録申込を行った場合
    3. 申込者と同一人物とみられる者が、既に利用者登録を行っている場合
    4. 申込者と同一人物とみられる者が、登録を取り消されたことがある場合
    5. 申込者が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると本運営団体が判断した場合
    6. その他本運営団体がITEM2021-WEBの利用者としてふさわしくないと判断した場合
  6. 利用者は、登録内容に変更がある場合には、直ちに所定の方法により登録内容を変更しなければならず、登録内容が常に利用者の最新の状況を反映したものとなるようにするものとします。登録内容の更新を行ったことによって生じる利用者の不利益に対して、本運営団体は責任を負いません。
第4条 ID・パスワードの管理
  1. 本運営団体は、ITEM2021-WEBの利用に関して利用者に付与したID及びパスワードを用いてITEM2021-WEBのログインに成功した者を、そのID及びパスワードを付与した利用者として取り扱うことができるものとし、これにより利用者に発生する不利益について、本運営団体は一切責任を負わないものとします。
  2. 利用者は、本運営団体より付与されたID及びパスワードを自らの責任において厳重に管理するものとします。ID及びパスワードを第三者に開示し、譲渡、貸与その他の方法によりこれを第三者に利用させる一切の行為は、これを禁じます。
  3. 万が一、ID又はパスワードを第三者に開示し又はその他の方法により漏洩した場合、もしくはそのおそれがある場合には、利用者は直ちに本運営団体宛に連絡したうえで、パスワードの変更等の措置を講じるものとします。
第5条 利用者情報の取得及び利用
  1. 本運営団体は、ITEM2021-WEBの利用申し込みに際して、利用者(法人の利用者については、代表者、担当者その他の関係者を含みます。以下本条において同じ。)に関する以下の情報を必須情報として取得します。
    1. 来場者
      • メールアドレス
      • 氏名(読み仮名を含む)
      • 団体/企業名称(法人格を含む)
      • 住所(居住/勤務法人の所在地)
      • 郵便番号
      • 電話番号
    2. 出展社
      • 利用者名、住所、連絡先(メールアドレス、電話番号等)
      • 登録申込書に記載される事項
      • 第三者から提供される利用者に関する情報
      • その他ITEM2021-WEBへの掲載を希望する情報
  2. 本運営団体は、取得した利用者情報を以下の目的で使用します。
    1. ITEM2021-WEBのログイン認証のため
    2. ITEM2021-WEBに関するご連絡又はお知らせの配信のため
    3. ITEM2021-WEBの運用上必要となるデータのバックアップのため
    4. ITEM2021-WEBに関するお問い合わせへの回答のため
    5. ITEM2021-WEB内の出展社オンラインブースや出展社が公開する製品・サービス等への来場者のアクセス情報の集計・分析を出展社が実施するため
    6. 出展社が自社のオンラインブースや公開する製品・サービス等に関する来場者からの問い合わせやビデオチャット等に回答するため
    7. 出展社のオンラインブースを閲覧し問い合わせやビデオチャット等などを実施した来場者に、出展社がメルマガなどを配信するため
    8. ITEM2021-WEBの向上、次年度以降の展示会のサービス向上や機能改良のための利用者情報を集計・分析するため
    9. 前号の分析結果を第三者に提供するため
  3. 利用者は、本運営団体が利用者に対して新サービスの告知、広告配信、メールマガジン配信、サービス運営上の事務連絡、その他情報の提供を行うことをここに明示的に許諾するものとします。
  4. メールアドレスは来場者が出展社への提供に同意した場合に限り出展社に提供します。
第6条 著作権等
  1. 利用者がITEM2021-WEBを利用して掲載ないし投稿したコンテンツ(プロフィールやコメント、企業ないし商品ロゴ、画像等を含み、以下「利用者コンテンツ」といいます。)の著作権、著作隣接権、著作者人格権、商標権(以下「著作権等」といいます。)は、本運営団体、又は第三者に著作権等が帰属するものを除き、利用者コンテンツを掲載ないし投稿した利用者に帰属するものとします。
  2. 利用者は、本運営団体に対し、利用者コンテンツを、ITEM2021-WEBの運営のほか、ITEM2021-WEBのマーケティング又は広告宣伝のために、日本国内外において無償かつ無期限に使用する権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)を許諾するものとします。利用者は、本運営団体及び本運営団体が権利を再許諾した第三者に対して、著作者人格権を行使しないものとします。
  3. 利用者は、利用者コンテンツについて、その内容、正確性、適合性、完全性、真実性、適法性及び品質等を自らの責任において確認、判断したうえでITEM2021-WEBに掲載ないし投稿するものとし、利用者コンテンツの利用につき責任を持つものとします。
  4. 利用者は、利用者コンテンツに他社の秘密情報が含まれていないこと、及び利用者コンテンツが第三者の権利・権益を侵害するものではないことをここに保証するものとします。
  5. 利用者コンテンツに関して第三者との間で何らかの苦情、紛争その他のトラブルが発生した場合には、これを掲載ないし投稿した利用者の費用と責任において問題を解決するものとし、利用者は本運営団体に何らの迷惑又は不利益を与えないものとします。本運営団体は、利用者コンテンツに関するトラブルの処理につき出捐した費用につき、これを掲載ないし投稿した利用者に対して求償することができるものとします。
  6. 利用者コンテンツを除き、ITEM2021-WEBに本運営団体が掲載しているシステム、コンテンツ、データ、デザイン、ノウハウ、プログラム、マニュアル等の著作物、著作権、商標権その他の知的財産権及びそれらに関連する全ての権利は本運営団体に帰属するものとし、本運営団体の事前の承諾なく、これらを複製、転載等(スクレイピングを含みます。)することはできないものとします。利用者登録のいかんを問わず、本項に抵触する行為をした者は、1億円またはこれにより本運営団体に発生した損失(機会損失、間接損失その他のあらゆる損失を含みます)の2倍に相当する金額のうちいずれか高い方の額を本運営団体に支払うものとします。
第7条 コンテンツの削除等
  1. 以下の場合、本運営団体は自らの裁量により、利用者コンテンツの削除その他の措置を講ずることができるものとし(ただし、その義務を負うものではありません。)、利用者はこれに異議を申し立てることはできないものとします。
    1. 利用者コンテンツが本規約に抵触したものであると本運営団体が判断した場合
    2. 利用者コンテンツに関するトラブルが生じた場合
    3. その他利用者コンテンツがITEM2021-WEBの目的や趣旨に適合しないと本運営団体が判断した場合
  2. 前各号の場合、本運営団体は、関連する利用者コンテンツを削除することに替えて、これを本運営団体が適切と判断する内容に変更又は修正したうえで、これを利用者コンテンツとして掲載又は投稿することができるものとします。この場合、本運営団体は、関連するページに本運営団体による編集済みである旨を表記するものとします。
第8条 ITEM2021-WEBを起点とする取引等
  1. ITEM2021-WEBは、インターネット技術を用いることで、出展社が掲載する製品やサービス等を、これに関心のある来場者が発見することを容易にするサービスであり、本運営団体は、ITEM2021-WEBの利用により、利用者が希望する相手と出会えるか否か、取引が成立するか否か、その取引が収益を生むか否かはもとより、利用者の信頼性や取引実績はもちろん、その実在性についても、何らの責任を負うものではありません。ITEM2021-WEBを利用してなされる一切の取引、連絡その他の行為、またそれらの結果等については、利用者自身が責任を負うものとし、本運営団体はこれらにつき一切の責任を負いません。
  2. 本運営団体は、利用者コンテンツについて、その内容、正確性、適合性、完全性、真実性、適法性及び品質等について、いかなる者に対しても一切の責任を負いません。出展社が掲載した利用者コンテンツの誤りや疑義、最新性や不正確性等についての質問や苦情等は、直接出展社に対して行うものとし、本運営団体はこれに関与いたしません。
  3. 出展社が掲載した利用者コンテンツに関して又はこれに起因して情報流出や知的財産権等の剽窃等が生じ、または生じたおそれがある場合(利用者コンテンツから直接生じる場合に限らず、これを契機に行われ又は行われた可能性があるサイバー攻撃等による技術情報の流出等の間接的な事象を含みます。)、出展社はこれらの一切につき自ら責任を負うものとし、本運営団体はこれに関与いたしません。
  4. 本運営団体は、利用者につき、その登録が正当に行われたものであるか否かを問わず、その利用者の本人性はもとより実在性についても、これを保証するものではありません。利用者は、ITEM2021-WEBの利用を契機として発生するいかなる提案、商談その他の取引機会についても、相手方の実在性やこれが本人であることを確認したうえで行うものとし、あらゆるインテリジェンスに対する脅威につき、自ら対処するものとします。
第9条 利用料の支払い
  1. 出展社は、本運営団体が別に定めるところに従い、ITEM2021-WEBの利用に対する対価として、本運営団体に対して利用料を支払うものとします。
  2. 利用料は、本運営団体が出展社に対して送付する請求書の記載に従い、指定する金融機関口座宛に振込送金する方法により、期限までに支払われるものとします。
  3. 期限内に利用料のお支払いが確認できなかった場合には、ITEM2021-WEBサービスの利用を停止することがあります。
第10条 禁止行為
  1. ITEM2021-WEBの利用にあたり、利用者は次に掲げる行為を行わないものとします。
    1. 本運営団体又は他の利用者、提携事業者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉その他の権利又は利益を侵害する行為
    2. 詐欺等の犯罪、もしくはその他の犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    3. 卑猥な情報又は青少年に有害な情報を送信する行為
    4. 無限連鎖講又はこれに類するマルチレベルマーケティングへの勧誘を目的とする行為
    5. 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
    6. 宗教の宣伝を含む宗教的行為及び宗教団体の設立・活動、宗教団体への加入等宗教上の結社に関する行為
    7. コンピュータ・ウィルスその他の有害なプログラムを含む情報を送信する行為
    8. ITEM2021-WEBに掲載された情報もしくはITEM2021-WEBに関わるシステム等に対するハッキングその他の方法により情報その他のデータを剽窃、消去しもしくは改ざんする行為
    9. ITEM2021-WEBを管理するサーバに容量を超えるデータを送信する行為
    10. ITEM2021-WEBを利用して利用者又は第三者を他のサービスに誘導する等の方法により自らの営業の手段とする行為
    11. 検索システムやレビューシステムの動作を操作するなど、システムの透明性や適切性を害する行為
    12. 利用者登録の謝絶事由に該当するにもかかわらず、利用者登録を申込む行為
    13. 利用者コンテンツを収集する行為(手動による場合のみならず、ボット、スパイダー、スクレイパー等により自動的に収集する場合を含みます。)
    14. 前各号の行為をそそのかし、又はこれを助長もしくは支援する行為
    15. その他本運営団体が不適切と判断する行為
  2. 利用者が本規約のいずれかの定めに違反し、又は前項各号に定めるいずれかの行為を行ったと本運営団体が判断した場合、本運営団体は、事前の通知を要することなく、本運営団体の判断により、利用者の登録の抹消、利用者資格の一時停止、利用者コンテンツの全部又は一部の削除、公開範囲の変更その他の措置を講ずることができるものとします。
第11条 登録の抹消
  1. 前条第2項による場合のほか、本運営団体は、利用者が以下のいずれかに該当すると判断した場合には、事前の通知を要することなく、利用者の登録の抹消、利用者資格の一時停止、利用者コンテンツの全部又は一部の削除等の措置を講ずることができるものとします。
    1. 申込時に利用者登録の謝絶事由に該当していたこと、又はその後に謝絶事由のいずれか該当することが判明した場合
    2. パスワードの入力につき規定回数以上の誤りがあった場合
    3. 利用者が後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受け、又は死亡した場合
  2. 本運営団体は、前条第2項又は前項に基づく措置を講じた理由を利用者に説明する義務を負わないものとします。
  3. 本規約に基づき登録を抹消された利用者は、以後自己の利用者コンテンツを含むITEM2021-WEBにアクセスすることができなくなることにつき、本運営団体に対して何らの異議を述べることもできず、またこれにつき本運営団体は責任を負わないものとします。なお、本運営団体は、本規約により受けた許諾に基づき、利用者が過去に掲載ないし投稿した利用者コンテンツを引き続きITEM2021-WEBに表示することができるものとします。
第12条 退会
  1. ITEM2021-WEBの利用停止を希望する利用者は、本運営団体所定の方法により利用者登録を抹消(以下「退会」といいます。)を申請することができるものとします。
  2. 退会した利用者は、以後利用者コンテンツにアクセスすることができなくなるものとします。ただし、本運営団体は、本規約により受けた許諾に基づき、利用者が過去に掲載ないし投稿した利用者コンテンツを引き続きITEM2021-WEBに表示することができるものとします。
第13条 保証の否認及び免責
  1. 本運営団体は、利用者の実在性、同一性、信頼性について何らの保証を行わないほか、利用者コンテンツについて、その内容、正確性、適合性、完全性、真実性、適法性及び品質等について、いかなる者に対しても保証をいたしません。
  2. 本運営団体は、ITEM2021-WEBに関して送信する通知、連絡その他のコンテンツにコンピュータ・ウィルス等が含まれていないこと、ITEM2021-WEBにおいて障害が発生しないこと、ITEM2021-WEBが中断されないこと、ITEM2021-WEBに瑕疵がないことについて、一切の保証をいたしません。
  3. 利用者が使用した電気通信端末その他の設備により生じた責任及び損害は、利用者自身が負うものとし、本運営団体は、これにつき一切の責任を負いません。
第14条 責任限定
本規約の他の条項により本運営団体が免責されるもの以外に関し、利用者がITEM2021-WEBの利用により被った損害、損失又は費用に対する本運営団体の責任は、これが本運営団体の故意又は重過失によるものである場合に限るものとします。
第15条 ITEM2021-WEBの中断等
  1. 本運営団体は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に対する事前の通知を要することなく、一時的にITEM2021-WEBを中断、停止又は制限することができるものとします。
    1. ITEM2021-WEBの運営に必要な設備の保守を行う場合
    2. 火災、停電等の不可抗力によりITEM2021-WEBの提供ができなくなった場合
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりITEM2021-WEBの提供ができなくなった場合
    4. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議、サイバー攻撃等の人災によりITEM2021-WEBの提供ができなくなった場合(なお、ITEM2021-WEBにシステム障害が発生し、その原因が不明なものについては、その後に他の原因が判明しない限り、その原因をサイバー攻撃によるものとみなして本項を適用するものとします。)
    5. 運用上又は技術上、ITEM2021-WEBの一時的な中断、停止又は制限が必要と本運営団体が判断した場合
  2. 本運営団体は、前項各号のいずれかの事由によりITEM2021-WEBの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った被害について責任を負わないものとします。
第16条 通知・連絡方法
  1. 利用者に対する通知その他の連絡は、登録された電子メールアドレス宛に行えば足りるものとし、この場合、電子メールの送信をした時点で通知その他の連絡の効力が生じたものとして取り扱われるものとします。
  2. 利用者による本運営団体に対する通知その他の連絡は、問い合わせ専用のメールアドレス宛に行うものとします。[exhibit@jira-net.or.jp]
第17条 ITEM2021-WEBの提供の終了
  1. 本運営団体は、利用者の同意を得ることなく、掲示・公開している展示会の開催終了日をもってITEM2021-WEBの提供を終了することができるものとします。
  2. 前項の定めに従ってITEM2021-WEBの提供を終了する限り、本運営団体は利用者に対して、これにより利用者に生じた損害、損失又は費用を補償する責を負わないものとします。
第18条 準拠法及び管轄裁判所
  1. 本規約の準拠法は日本法とし、同法に従って解釈されるものとします。
  2. 本規約に起因し又は関連して生じる一切の紛争については、その第一審につき東京地方裁判所の専属管轄に服するものとします。ただし、簡易裁判所において取り扱うことのできる事件については、東京地方裁判所に替えて東京簡易裁判所を第一審の管轄裁判所とすることができるものとします。
pagetop